かんさいまるっと

どんな明日が来たって この手で君を守るから

とれ関 2017/6/11 文字起こし

リチャ「タンタカタンバスケッツ!」(タイトルコール)3人「こんばんはー!w」康二「こんばんは。関西ジャニーズJr.の、みんなの万能調味料こと塩麹よりも向井康二と」リチャを目印担当、草間リチャード敬太と」末澤「ざわわざわわ末澤誠也です」リチャ「んんっ。はい。このばっ」康二「おい。声詰まっとるで」リチャ「ほんまに」康二「声詰まっとるで」リチャ「はい。この番組は、僕たち関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティを務め、ありのままの声をお届けしている番組です!」康二「はーい。ありがとうございまーす」リチャ「はい。今回は僕がパーソナリティですよ」康二「はいはいはい」末澤「よろしくお願いします」リチャ「まあ出演はね、月ごとに交代で毎月3人が出演します。今月は向井、草間、末澤の3人です!よろしくお願いします!」2人「お願いします!」

康二「皆さんお気付きやと思いますけどね、あの、1週目のトークでリチャードの声が潰れました」リチャ「そうなんです」末澤「潰れましたね」康二「ほんと」リチャ「ガスガスなんですけどどうしたらいいですか?」康二「久しぶりに声を出したのかな?」末澤「そういうことなのかな?」リチャ「全然喋ってないからさ。ほんまどうしたらいいw」康二「知らんおっさんが喋ってるよ」末澤「急に誰出て来たんか思った」康二「誰やねんと思うよ」リチャ「ほんま。ほんま。俺のイケボが台無しや」康二「やめてください」末澤「イケボやな」康二「やめてください。いきましょう、じゃあ」リチャ「はい。というわけで、6月はこの3人でお送りしています!今日はお仕事の話もします!お楽しみに!」


リチャ「はい。というわけで、今日はお仕事のね、近況報告をしていきたいと思いますよ」康二「なるほど。大好きなやつですね」末澤「お仕事」康二「はいはい。最近なんですかね。発表されたやつからいきますか?」末澤「ああ、そうね」リチャ「発表されたやつからいきますか?」康二「これですよね。大阪松竹座」末澤「うん」リチャ「大阪松竹座」康二「8月の少年たち」リチャ「少年たち」康二「8月の2日水曜日から27日日曜日まで!ありがとうございます!」末澤「ありがたいですね〜」リチャ「長期間ですよ」康二「長期間よ。ほんとに1ヶ月ね。すごいよね」末澤「ありがたいよね、ほんとにね」康二「いつも思うけどありがたい。そんな当たり前にできるわけじゃないですから」末澤「そうやな。確かに」康二「そう。是非ね、皆さんチケット当たった人はね、是非観に来てほしいなと思います」2人「来てほしいですね」康二「少年たち楽しいよなあ」末澤「楽しいなあ」康二「内容もわかりやすいしねえ」リチャ「2年ぶり?」康二「2年ぶり?」末澤「2年ぶりやな。去年がえっとAnotherやったから」康二「あ、なるほどね」末澤「おととしやな」康二「スエAnother出てた?」末澤「Anotherは出てたよ?」康二「出てたん。え?あ、そう」リチャ「“Anotherは”っていうのやめて?」末澤「はははw」リチャ「少年たちも出てたから」末澤「あ、出てたよ」康二「え、少年たち出てた?」末澤「おととしは」康二「警棒役?」末澤「え?警棒役?警棒役では出てない」康二「出てないの?あ、そうなの?」末澤「警棒役では出てないよ?」康二「違うの?」末澤「看守役で出てたよ、ちゃんと」康二「あ、そうなん。ふふw まあ色々さ、やってきたからさ、少年たちってさ」末澤「うん。やってきたな」康二「どの役をやったかっつーのがさ、わからんやん。少年たちの、なんか、お便りいっぱい来てますから、なんかねえ、読みますか?リチャードくんね?リチャこれ読むか?」リチャ「はい。ラジオネームねねさんからいただきました」3人「ありがとうございます」リチャ「スエさん、リチャードくん、そして三宅…健くんにそっくりな向井康二くんこんばんは」康二「ありがとうございますw」末澤「こんばんは」リチャ「一瞬読むん迷ったしw」康二「ごめんw」リチャ「えーと、三宅健くんにそっくりな康ちゃんが大好きな高校2年生です」康二「ありがとうございます」リチャ「ラジオ出演&少年たちおめでとうございます」2人「ありがとうございます」リチャ「とっても嬉しいです。そこで、少年たちでやったみたい役などありましたら教えていただきたいです」康二「なるほどねえ」リチャ「ということですよ」末澤「やってみたい役かあ」康二「どう?今まで何やってた?」末澤「俺看守しかないかな」康二「スエは看守ね」リチャ「俺看守もやったことあるし、囚人もやったことある」康二「え、リチャ看守したことあるん」リチャ「ある」末澤「あのなあ、もう何年前や」リチャ「何年前やろ」末澤「4,5年前やな。たぶんな。ぐらいの少年たちでやったな」リチャ「うん」末澤「リチャもやってたな」康二「あ、そうなんや。俺も看守もあるし、囚人もやったことある」リチャ「あ、そうや」末澤「そっかそっかそっか」康二「あるあるあるある」リチャ「あのめっちゃいい人やんな」康二「いい人いい人。いい人」末澤「そうそうそう。やってたやってた」リチャ「懐かし」康二「だから看守長ってさ、やりたいって思うんやけど、無理やと思う」末澤「まあなかなかな」リチャ「確かに」康二「無理やと思う」末澤「難しいねー」康二「あれめっちゃむずい。だから龍太くんすごいなって思う」末澤「いやすごいなって思うよ、ほんまに」康二「龍太くん東京でもやったんやけど、龍太くんが、初日よ。のときの失敗があって。最初ドーンってドア開けて“なんの騒ぎだ”って言うのがあんねんけど。でも初日ちょっと緊張しすぎて。ドーン。“ド”」末澤「はははw」康二「ド!ドってなに!」末澤「ドってなにw はははw」康二「そこはフォローしなあかんねやろうけど、もうみんな黙ってて」末澤「そらそうやろ!」康二「俺がそこでめちゃくちゃ脳を早く回転させて思い付いたフォローが“ド!レミファソラシド〜♪”」リチャ「いやいやいやいやw」末澤「そのシーンで!?看守長が怖いイメージでバーン出てくるとこやろ!?」康二「看守長のなんかお付きみたいな人やったから」末澤「ああ、なるほどな?」康二「そうそうそう」末澤「あ、やってた、やってたな」康二「やってたやってた」リチャ「なんかな、面白い系のやつやった」康二「そうそうそうそう。そうなのよ」末澤「あれなw」康二「どっちがいい?看守か囚人とかやったら」末澤「俺囚人やってみたいな」2人「あ〜」康二「なんかそのピッキング上手そう。鍵とか開ける」末澤「あ、鍵系ね」康二「うん。めっちゃ上手そう」リチャ「あ〜、確かに」末澤「そっち系やってみたいな」康二「上手そう。鼻くそ伸ばしてなんかやりそう」末澤「鼻くそ伸ばして?」リチャ「きたな」末澤「汚いねんて」リチャ「きたなない?」末澤「もうちょいなんか綺麗な言葉使えよ」康二「アイドルかて」末澤「いや、ちょ、何がアイドルかてやねんw」何使ったんよ、じゃあ」末澤「いや普通にピッキングピッキングの話はええねん。別に。そんな細かくは。なあ!なあなあなあなあなあなあ!いや、ちょ、おい!康二!w」康二「んん?w」末澤「食うなよ、そのw」康二「なにを?w」末澤「食べるなって。今俺喋ってんねん」康二「これ?w」末澤「その、ボリボリボリボリw」康二「食べたあかんの?」末澤「その、芋のスティック状のやつw」康二「芋のスティック状っつったら2個!2個分かれるから!」リチャ「たぶんでも2個どころじゃないぞw」末澤「それもあるで、芋のスティック状なんてw この前もあったからな?それ。食べるなよ、だから」リチャ「ただけんぴじゃないですってだけ」末澤「けんぴではないw けんぴではないですw」康二「Lサイズです」末澤「Lサイズw」康二「L寸L寸」リチャ「L寸のね?」康二「L寸のね?」リチャ「L寸のやつですね」康二「ちょっとそうなのよ」リチャ「結構これに対して…もぐもぐ」末澤「いや食べるなって!だから今!今食べるな言うてんねん!」康二「自由やろ?」末澤「ほんま自由」康二「これがいいねん」リチャ「待って待って?待って待って?これに対して喋りすぎやろ」末澤「いや、そうやねん!長いねん、1個に対して!」康二「外が頷いとる」リチャ「ほんまに」康二「外が頷いとる」末澤「色々紹介。他にもさ。そうそうそう」リチャ「次のお便り、違うやつ」末澤「紹介していこうよ」リチャ「いきましょうよ」

康二「なんかありますか?読みたいやつ。どんどん読みますか?じゃあ。これ?」リチャ「これいきましょか?」康二「じゃあスエ読んで、これ」末澤「俺読もか?はいはいはい。じゃあいきますよ?ラジオネームなっちゃん」康二「なっちゃん」リチャ「はい」末澤「康二くん、リチャードくん、末澤くんこんばんは!」2人「こんばんは!」末澤「いつもとれ関楽しみにしています!」2人「ありがとうございます!」末澤「夏の松竹座、少年たち決定おめでとうございます」2人「ありがとうございます!」末澤「そして同じく夏には映画『お笑いスター誕生』も公開されますね。今から関西Jr.の夏が楽しみです。映画では康二くんとリチャードくんと龍太くんと共に同じ漫才トリオ役ですが」康二「そうそうそう」末澤「実際演じてみてお互いの印象はどうでしたか。あと康二くん」康二「はい」末澤「夢の入場料500円はどこに払えばよいのでしょうか。ここ2年ほど気になって夜が眠れません。これからも関西Jr.の活躍を期待しています!」康二「ありがとうございます!」リチャ「待って、だいぶ寝不足やで?w」康二「めっちゃかわいいやん」末澤「2年やで?」リチャ「2年間寝れてないからな?」末澤「2年寝れてへんから」康二「やばいなあ。早く寝さしてあげないと」末澤「康二のせいで」康二「隣にいてあげる」リチャ「どういうことやw」末澤「これだからその、映画ね、まず」康二「映画の話しよう」末澤「そう。映画公開されて、ほんで康二と?リチャードと龍太くんが漫才トリオの役」康二「トリオなの。普通やったらね、リチャ、龍太くん、丈」末澤「やな。色々そのな、松竹とかでやってんの」康二「そうそう」リチャ「そうそうそう」末澤「やけど今回ちゃうかったんや」康二「敢えてなんかな、新鮮味をみたいな感じでこのメンツになってね」リチャ「漫才トリオっていうかコントトリオやんな」康二「コントコント」末澤「あ、コントなんや」康二「コントしかしやん。そんな感じ」末澤「どうなん?その、やりやすかったん?その、全然普段やらへんメンバーやん。だってその3人って」康二「うん。でも練習はしたけど、そんな苦労はしやんかったかなあ」リチャ「まあ、あんまなあ」康二「うん」リチャ「でも普段やってる役柄じゃないけど、なんて言うの?ボケ」康二「そうそう」リチャ「その、ボケやん、絶対に。俺とか、康二もボケやし」末澤「ボケやな。龍太くんがツッコミ」リチャ「ツッコミやんか」康二「そうそう」リチャ「でもそれがなんか龍太くんボケで、康二ツッコミでみたいな」末澤「そういうのもあったんや!」康二「そう、色々あったから」リチャ「俺がツッコんでんのもあるし」康二「そう。あとこの見た目をイジれないっていう。あってん、最初」末澤「あ〜、なるほどね」康二「もうめっちゃイジりたいけどイジられへん」末澤「イジられへんみたいな」康二「そこは交渉してイジれるようになったんやけど」末澤「あ、最初はあかんかったんや」康二「そうそうそう」リチャ「まあただ役名加藤亮太やけどな」康二「そうやねん」末澤「はははw」康二「加藤亮太やねん」末澤「合ってなさすぎひん?」康二「合ってないねん。俺…俺なんやっけ。揉野?」リチャ「揉野w」末澤「揉野!?」2人「揉野」末澤「揉野!?」リチャ「揉野重…なんやっけ」康二「揉野重信!」末澤「すごい名前やな。揉野」康二「で、この前さ、東京でな、取材しに行ったんやけど、それがホテル泊まったんやけど、チェックインの名前がその役名やったんやんか」末澤「あー、なるほどな」康二「だからめっちゃ迷うんやんか。とりあえず名前なんですか?って言われて、えっとむか…えーと、メール見て、も、揉野です」2人「はははw」康二「で、あっちもさ、も、揉野さん」リチャ「そうそうそうw」末澤「揉野ってなかなか聞かへん名前やからな」康二「むちゃくちゃおもろない?w」末澤「そうなん。すごいな」リチャ「いやただ、ちゃう、考えて?俺のこの顔で、あ、すいません、加藤亮太です」末澤「はははw それも面白いよなw」リチャ「そやでw」末澤「確かにな」リチャ「向こうも全然あの」末澤「カタカナや思うもんな。向こうもな」康二「めっちゃおもろいよなー。そういうのがあるけどねー」末澤「なるほどねー」康二「あと入場料のことですかね」末澤「これなんなん。夢の入場料500円ってなんなん」康二「やっぱコンサートとか、やっぱ外れた人とか」末澤「まあまあ、そのみんなな?」康二「僕らに会えないから夢の中で会いましょうって。ただ入場料は500円よっつって」末澤「っていうのは言ってんねや」康二「そう。言ってんのよ」末澤「それをじゃあどこに払えばいいんですか」康二「俺の家のポストやねん」末澤「康二の家のポスト」リチャ「いや家バレとるw やめよやw」末澤「家に500円入れたらいいんやな」康二「うん。払わなくていい。あの〜、なんて言うん。払いました体でいいから」末澤「あ、払いましたっていう気持ちな?」康二「払ったって言ったら俺受け取るから」末澤「あ、なるほどね?」康二「そうそう。それでもう寝てくれたら」リチャ「じゃあもう500円取んなや!w」康二「いらんな」末澤「そもそもなあ、タダでええやん、入場料な?無料でええがな」康二「いや〜、なんかなんか、かわいいやん、言ってたら」末澤「500円って言ってたらな?」康二「そうそう。そんな感じやねん」末澤「よかった。ほんじゃこれでなっちゃん2年な、夜寝れてへんかったからやっと寝れるよ」リチャ「今日から寝れるよ」末澤「ねれるわ、今日から」康二「クマやばそうや」末澤「クマやばそうやw」ファンデーションで隠してください?もう、すぐに」末澤「はい。じゃあこのね、映画が8月の26日土曜日公開ですね。皆さん是非観てくださーい」2人「よろしくお願いしまーす」リチャ「はい。というわけで、時間が来ちゃいましたよ」康二「はっやー」末澤「早いわ、やっぱり」リチャ「今日はここまでですね」康二「いいでしょう」リチャ「はい。詳しい情報はジャニーズnetをチェックしてください!ではここで、CMです!」

リチャ「はい。えー、エンディングのお時間です」康二「おお、もうエンディング」リチャ「はい。今流れてる曲はね」康二「うん。なんですか」リチャ「はい。ジャニーズWESTさんの君へのメロディです」末澤「お!」康二「これ定番のやつですね」末澤「俺もめっちゃ好き、これ」康二「これファンの人でも好きな人多いですね、これね」末澤「いや、おい、なんでそんな半笑いで言ってんの?」リチャ「ちゃんと知ってんかって」末澤「知ってんの、ほんま」康二「知ってるよ!」末澤「ほんまに?」康二「当たり前やん!流れてるもん、今!」末澤「今流れてるよ」康二「流れてるよ。なんて言う曲名やっけ」リチャ「君へのメロディ」康二「ああもうだいたい知ってる」末澤「だいたい知ってるってw」リチャ「なんなんやろw」康二「きみ〜へ〜のメロディ〜」2人「全然違うな」康二「違うの?」末澤「誰の曲やねん」康二「え、違う?」末澤「全然ちゃう」康二「いいでしょう。いい曲ですよ」リチャ「そうなんですよ。この曲は結構、あの、末澤と2人で歌う曲なんですけどw」末澤「そう。ハモるねん」康二「なんなん」末澤「2人で。カラオケ行ったら絶対歌うやつ」康二「ハモってみいや、今。ハモってみいや」末澤「いやいや」リチャ「今ちゃうやん」末澤「今はええねん、もう」リチャ「このガスガスな声でハモれるかいな!やめときや!」末澤「今は無理やからな」リチャ「ほんまw」康二「是非ライブで」末澤「ライブで、どっかでね、できたらいいね」リチャ「さてここで!来ましたよ!」康二「急にボリューム上がるやん」リチャ「来ましたよ来ましたよ来ましたよ!」康二「もう寝る時間やから」末澤「時間やからさあ」康二「うん」リチャ「番組エンディングの甘いおやすみのコーナー(イケボ)」康二「あ、すごい!」末澤「ああ良い!俺これ耳元ですげえ今いい声やったわ!」康二「もっかい!もっかい言ってもっかい言って!もっかい言って!」リチャ「ここで、番組エンディングの…w」康二「もうええわ」リチャ「やめとくわ」康二「いこいこいこいこ」リチャ「やめとくわ。うん。やめとこ」康二「言って言って?」リチャ「はい。おやすみコーナーですよ」康二「はい」リチャ「はい。関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースでは、げほっ、ちょっと待って、声ガスガス」康二「やばいw」リチャ「JAM×JAMの最後を締めくくる番組です。ということで、毎週だれか1人がリスナーの皆さんに向けて甘いおやすみのセリフを言うコーナーです」康二「なるほどね」リチャ「はい」康二「来ましたね、これ」リチャ「はい」康二「じゃあくじでやりますか?」リチャ「はい」末澤「これちょっとほんまに」リチャ「まじでちょっとw」康二「はい。いくよ?」末澤「いくよ?」3人「せーの」康二「はい。決まりましたね?」リチャ「決まりましたね。はい。関西ジャニーズJr.のとれたて関ジュースでは皆さんからのお便りをお待ちしています」末澤「メールはkjr@jocr.jp」リチャ「お葉書の場合は郵便番号650-8580 ラジオ関西 関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースの係までお願いします」康二「それでは、今週は関西ジャニーズJr.の向井康二と」リチャ「草間リチャード敬太と」末澤「末澤誠也でお送りしました!」

末澤「もっと俺の側に来て、一緒にあっためあお?おやすみ」康二「わーお。末澤くんでした〜」リチャ「また来週も絶対聞いてねー!」康二「おやすみー!」2人「ばいばーい!」リチャ「おやすみー!」